はじめの工作機械 > 工作機械がわかる > 小型マシニングセンタとは|小型マシニングセンタと30番加工機を解説
小型マシニングセンタとは|小型マシニングセンタと30番加工機を解説

小型マシニングセンタとは|小型マシニングセンタと30番加工機を解説

更新日時:
2021/09/11 (2020/11/25 公開) 編集者:甲斐 智
関連タグ:
切削 | 工作機械 | 除去加工 |
       

小型マシニングセンタは、「マシニングセンタ」の種類のひとつ。

金屬に下穴をあけるドリリングマシンや、ネジを切るタッピングマシンから進化した機械が多く、コンパクトな立形マシニングセンタとしても使われています。

自動車からスマホ製造までさまざまな産業で利用されている、 高速?高効率に特化 した切削加工機です。

小型マシニングセンタとは|小型マシニングセンタは、スマホ部品の量産にかかせない高速加工機です!
小型マシニングセンタは、スマホ部品の量産にかかせない高速加工機です!

小型マシニングセンタの種類

小型マシニングセンタは、タレット式のATC(旋回式の工具交換裝置)と30番(#30)の主軸を搭載したラインアップが主流です。

小型マシニングセンタとは|小型マシニングセンタは、30番(#30)以下の主軸を搭載したラインアップが主流

「タッピングや穴あけ加工しかできない?」と思われがちですが、マシニングセンタと同じようにドリル?フライス?エンドミルなどの工具を交換しながらさまざまな加工ができます。

小型マシニングセンタとは|橫形マシニングセンタの構造
引用元:CNCロータリテーブルシリーズ

回転テーブルなどの周辺機器と組み合わせることで、従來型のマシニングセンタにも劣らない加工能力を発揮。

あわせて読みたい

小型マシニングセンタの特徴

小型マシニングセンタとは|小型マシニングセンタの特徴

立形マシニングセンタと比較した、メリット?デメリットを紹介します。

小型マシニングセンタのメリット(立形マシニングセンタとの違い)

? 高速で生産性が高い
? 小型で省スペース
? 導入コストが低くリーズナブル

小型マシニングセンタのデメリット(立形マシニングセンタとの違い)

× 重切削や難削材には向かない
× 大きなワークには向かない

小型マシニングセンタの用途?加工例

小型マシニングセンタとは|小型マシニングセンタの用途?加工例

アルミ加工をはじめ、工具交換によって、ステンレス板材や真鍮?鉄?チタンなどさまざまな金屬に対応することができます。

自動車部品の加工例

  • 自動車/二輪車用アルミ部品の加工
  • CFRP(炭素繊維強化プラスチック)の穴あけ加工

電子部品の加工例

  • スマートフォン筐體の加工
  • ハードディスクケースの加工
  • 通信機器用金型の加工

二次加工品の加工例

  • アルミダイカストのタップ加工
  • 鍛造品のタップ加工

小型マシニングセンタの代表的なメーカー

小型マシニングセンタとは|小型マシニングセンタの代表的なメーカー

さまざまな工作機械メーカーが、小型マシニングセンタを製造。

特に中國やASEAN(東南アジア諸國)などの新興國を中心に、小型マシニングセンタを使った高速加工のニーズが拡大しています。

〈小型マシニングセンタ(30番)の関連メーカー〉
メーカー 小型マシニングセンタの種類
(株)スギノマシン タッピング専用マシニングセンタ
東洋精機工業(株) 小型立形マシニングセンタ
(株)ファースト技研 割り切りATCセンタ
ファナック(株) 小型切削加工機 ロボドリル
ブラザー工業(株) コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO
豊和工業(株) ツインスピンドルマシニングセンタ
ホーコス(株) べッドレスマシニングセンタ
(株)メクトロン CNCドリリングマシン

◎あいう順?敬稱略

\詳しいメーカー情報はこちら/

小型マシニングセンタメーカーを検索
※メーカーについて 本サイトの獨自調査によりピックアップしています。
特定のメーカーをPRしたり、推奨するものではありません。
掲載希望や掲載に問題がありましたら、こちらよりお知らせください。

〈 小型マシニングセンタの関連キーワード〉

切削 工作機械 除去加工

この記事の編集者?プロフィール

甲斐 智(KAI Satoshi)
甲斐 智(KAI Satoshi)

1979年 神戸生まれ
多摩美術大學修了後、工作機械周辺機器メーカーの販売促進部門
15年以上に渡り、工作機械業界?FA業界のWebマーケティングに攜わる
メーカーでは各種技術専門誌へ寄稿
文部科學省「學校と地域でつくる學びの未來」參加企業

所屬
SNS?運営サイト

小型マシニングセンタの関連記事